中古車販売会社で損をしない方法!いい車の条件を教えます!

中古車販売会社で損をしない方法!いい車の条件を教えます!

中古車の購入を考えているのであれば、中古車探しからという事になりますが、その際出来れば良い車をと思うのは当然です。そこで、良い状態の車を探すコツをいくつか挙げてみるとしましょう。
中古車4

・比較する

基本中の基本です。良い状態の車なのか否かは、結局は販売額次第です。走行距離が同じでも高ければ「割高」になりますし、安ければ「お買い得」だと思うでしょう。その際、自動車業者のホームページ単体で探すのではなく、中古車販売のポータルサイトで探してみると良いでしょう。
ポータルサイトの場合、登録している業者の中古車を一度にチェックする事が出来ますので、比較しやすいのです。中古車販売業者は無数にありますが、業者のホームページはどれだけ検索しても業者が抱えている在庫しか出ません。同じ車種を何台も抱えている大手であれば良いかもしれませんが、精々一台程度しか抱えていない業者もいます。その場合、比較出来ないので提示されている額が高いのか安いのか分かりません。ですがポータルサイトを活用すれば、提示されている価格が安いのか高いのか見えてくるでしょう。

 

・相談してみよう

気になる車を見つけたら気軽に業者にコンタクトを取ってみると良いでしょう。その際どのような応対をしてくれるのか。これがチェックポイントです。価格面ばかりを強調したり、あるいは購入を迫ってくるような業者は論外です。それよりも自動車の状態を的確に説明してくれたり、自分のニーズを伝えて合致しているのかどうかを告げてくれるのか。
筆者の経験談ですが、2ドアの車を中古車で購入しようとした際、「実用性がないから辞めた方が良い」「将来的に家族環境等が変わる可能性があるなら辞めておいた方が良い」といった言葉をもらいました。そこで、むしろこの業者は客観的な事を言ってくれるので信頼出来るのではないかと思い、そこで車を購入。中古車ではありましたが、購入してから乗り換えるまで何も問題ありませんでした。
このような業者もいれば、売りたいがためにとにかく言いくるめようとする御者もいます。自分に対してどのような言葉を投げかけてくれるのかを判断するために、軽い相談を「仕掛けて」みるのも良いでしょう。

 

・口コミをチェックする

これも必須です。口コミを見れば、過去にどのような取引を行ってきたのかが分かります。その際、どのような印象を抱かせたのかという声は、その業者から中古車を購入した際に自分自身が感じる事である可能性がとても高いです。良い口コミであればスムーズで快適な取引が行えるでしょう。
ですがあまりよろしくない口コミが目立つような業者の場合、自分たちの都合だけを押し付けてくるような可能性もあります。そのような業者から中古車を購入した場合、後悔する可能性がとても高いので控えた方が良いでしょう。

 

中古車といえども決して安い買い物ではないはずです。買ってから「こんな事になるなんて…」と後悔しても遅いのです。そのような事にならないためにも、これらの点には気を付けておいた方が良いでしょう。